2017年3月7日火曜日

踏みとどまった

売りたいなとチャートを眺めていた.1分足で下げトレンド.トレンドラインがきれいに引けて,戻りはラインにタッチしながら下げていた.次にトレンドラインにタッチして反転下降したら戻り売りをしようと待ち構えていた.
そして戻りがラインにタッチしてから,下降を始めた.チャンスとばかりに売ったが,すぐに下がらない.トレンドラインに沿って10分以上もみ合いを続けていた.つまり買い方と売り方の力が拮抗しているのだ.これはどちらに走るか分からない.このまま売りポジを持っているのは丁半博打と一緒だ.と思い,ちょっと下げたあやのときに微益決済した.もみ合いを始めて19分後の足でトレンドラインを上へブレイク.そのまま押しを入れながら,16銭上昇した.もし,売りポジを持ったままならナンピンしてどうにもならなくなっていたパターンだ.離脱して正解だった.

0 件のコメント:

コメントを投稿